‐2016AW‐ MADE IN UK ニット ワッフル/フリークスストア(メンズ)(FREAK'S STORE)

【 Pherrow's(フェローズ) 】 七分袖リネンバンドカラーシャツ [3/4 SLEEVE Band Coller SHIRT] [ 17S-P7NC1 ] [ 7分袖シャツ ] [ アメカジ ] [ メンズ ] [ 送料・代引き手数料無料 ] knitt03 SINA SHIRTS“GION専門店


手術要件なしで戸籍性別変更を申し立てしていたFTMの方がいました。
それは結局却下されたようです。
JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー) 1 SINGULAR / 3colors適合手術受けない性別変更認めず 岡山家裁津山支部 臼井さんの申し立て却下
しかしそれよりも(?)気になったのはこっちのブログだった。
その当事者本人のブログらしい。
簡単に言えば、6歳の子ども(「嫁の連れ子」らしい)に「お前は女だ」と言われ 、ブチ切れたようです。
そして
頭蓋骨に突き刺さろうがおかまいなしの形相で「ゴチン」と歯ブラシの尻で頭にゲンコツを入れるや否や「なんださっきの言い方は、馬鹿にしとんか?」と腹に足キックをかまし、そのまま壁に押し付け、息苦しそうな顔を睨みつけ

たそうです。
これがそのブログです。
手術要件なしで「性別変更申し立て」事件の審判結果が出た…
どう見ても虐待だし、父親として適切な態度ではないと思います。
これは子どもに対して、大人が接する態度ではなく、自分自身が子どものままだというように感じます。
そして、そういう人が親になると、子どもがかわいそうだと思います。
言っておくけど、自分もFTMで、「お前は男ではなく女だ」と言われ、つらい思いをしたことは何度もあります。
ですからその言葉がどれだけ残酷で、どれだけ傷つくものかはわかっています。
僕だって、ブチ切れないとは言い切れない。
でも、だからこそ僕は結婚もしないし、子どもも持たない。
鬱の薬を飲んで、精神を落ち着かせている。
できるだけそんなことを言われる機会を減らすために、手術も受け、ホルモンもし、、戸籍も変えました。
みんなもそうすべきだと言っているのではないです。
いくら者であっても、傷つけられたとしても、許されない行動があるということを言っています。
その行動をしないための方法、

、努力の仕方はそれぞれであっていい。
僕の場合は、子どもを持たないことや、精神科への通院や、SRSなどであったということ。
暴力は対話ではなく、何も生まない。
暴力はお互いが理解し合うための手段にはならない。
暴力を受けたことにより習得することは、不信と恐れ、そして暴力を行使することで相手をコントロールできるのだという思い。
つまり暴力の再生産につながる。
たしかにGIDは暴力を受けている。
戸籍変更のために手術を要求されることも 、その一つだと思っている。
それでも少なくとも6歳の子どもに暴力をふるうことは、間違っていると言いたい。

にほんブログ村
JOHN SMEDLEY/ジョン スメドレー"TYBURN・タイバーン"30ゲージ・メリノウール・長袖ニットポロシャツ・セーター・スリムフィット(ベージュ・ブラック・バーガンディ)【S】