、年収比を超えるのはおかしいと考えてみてください。

彼女が年収450万円、あなたが年収550万円だったとしたら、55:45で家事と育児をしなければなりません。週末に風呂掃除をして子どもと風呂に入ればイクメンだと思っているなら、あなたのほうが結婚を甘く見ているのかもしれません。

ダブルインカムはもはや現代の夫婦の標準的ライフスタイルだと思います。経済的に必須となっているだけではなく、夫婦ともに楽しく生活をしていく原動力でもあります。

女性にとって、子育てをしつつ、仕事を続けることは相当大変なことです。筆者も共働きで子育てしている世帯ですが、口げんかは絶えず、、最近では4歳児に仲裁されるありさまです。毎日妻に怒られながらも家事育児に取り組み、子育てと共働きというライフスタイルをキープしています。

しかしダブルインカムだからこそ実現できている生活水準もあります。老後への備えもダブルの厚生年金と退職金で一定のメドがたっています。

寿退職やおめでた退職は本当に実行するとデメリットのほうが目立つ人生の選択です。「会社辞めたいなー、でもまあ無理だよねー」と愚痴のネタにするくらいがちょうどいいのです。

06/22 06:00

東洋経済オンライン